幸せな人生を獲得するために

幸せな人生を獲得するために人との出会い、関わり合いについて

「人との出会い」、「人と人との関わり合い」を大切にしていくことが大事です。
 
相手の人を大事にすることが、自分を大事にしていることになります。
相手の方が喜ぶことが、自分の喜びになるものです。
 
相手の人と真剣に関わるということが、自分と真剣に関わることになる。
大切な人と向き合うから、自分を大切にできる。
新しい出会いを大切にすることが新しい自分とも出会える!
 
   

幸せな人生を獲得するために出会いが人生を変える可能性がある

「人」との出会いは「チャンス」との出会いかもしれません。
 
『あの人は、素晴らしい○○さんと、出会ったから成功したんだ』
『今日ある出会いは、運命を変えるかも?』
 
今日は最高の日になる。
ついに幕を開ける。
必ず輝ける。
必ず自分を尊敬できる。
必ず自分を好きになれる。
 
出会いが人生を変えることがある。
しかし、
誰かに生きがいを見つけてもらおう。
誰かにやり甲斐を与えてもらおう。
誰かにダメな自分を許してもらおう。
すべきことをしなくても、「許してもらおう」・「やっても意味が無い」・「初心者だから」と逃げていては悪循環に陥る。
 
シンプルに見ていくようにしよう。
相手の人が喜んでくれることが増えたことから、自分を大切にされることが増える。笑いあえる日々が増える。
 
   

幸せな人生を獲得するために『なりたい者になれる』のは『なろうとした者だけ』

自分をハイレベルな環境において、自分でストレス抱えて、落ち込む自分を許せない。
そんな厳しい環境から、自分を解き放ち、自分を解放しよう。
 
幸せ者は、幸せになろうとした者だけ!
出会いを求めること。
 
必ず輝ける。
必ず自分を好きになれる。
必ず自分を尊敬して生きていける。
  
幸せは探しても見つからない。
しかし、『気付く』ことができたら、寄ってくる。
 
シンプルに、
サッカーの面白さに『気付く』ことで幸せになれる。
出会った人の素晴らしさに『気付く』ことができるか?

 
気付くことができる自分になろう。
幸せに気付けないようでは、幸せを実感できないので結果的に幸せになれない。
 
今の幸せに気付いて、それを大切にして、「幸せだ~!」って実感すると、たくさんの幸せが寄ってくる。今の幸せに気付けば気付くほど、新たな幸せを引き連れて寄ってくる。
 
自分の人生の「正解の道(幸せ)」を探していくのではなく、
自分が選んだ道を「正解」にしていく旅に出る。
「幸せ」を正解にしていく旅。
「運命の人」との出会いを正解にしていく旅。
「仕事」も正解にしていく旅だ。
 
「探す」のではなく「気付く」ことができる人になれば「幸せ」を実感できる。